ログイン: パスワード:   新規登録  パスワード紛失
 
メインメニュー
検索
オンライン状況
登録ユーザ: 0
ゲスト: 6
テーマ選択

(4 テーマ)
Top / Delphi / ユーザー定義のリソースを追加する

ユーザー定義のリソースを追加する

標準で定義されていないリソースデータを追加するには、次の方法でおこなう。
ここではサンプルとして RTF フォーマットの文章を追加する場合を例にして行う。

  1. "Resource Workshop"で新規リソースを作る。(Win32用のリソースでなければいけない)
  2. [ファイル]-[追加]でファイル形式を"ユーザー定義リソース"にして 追加するファイルを指定し、[了解]をクリック
  3. 「カスタムリソースの指定」ダイアログが表示されるので、[新規]をクリックする
  4. リソースの種類に"RTF"を入力し[了解]をクリック
  5. 「カスタムリソースの指定」ダイアログに戻ると、追加したリソースの種類が表示されている ので、リストから選択して [了解]をクリック
  6. すると "RTF"のリソースタイプで "RTF_1"のリソースが作成される。 "RTF_1"は自分でわかりやすい名称に変更するとよい。
  7. 適当な名称を付けてリソースを保存する プロジェクト名と同じ名前のリソースファイルはDelphiが勝手に作ってしまうので、 プロジェクト名とは別の名称にすること。

追加したリソースをプログラムから使うのはこちら


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 2692, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Sun, 05 Feb 2006 16:19:38 JST (4327d)
PR