ログイン: パスワード:   新規登録  パスワード紛失
 
メインメニュー
検索
オンライン状況
登録ユーザ: 0
ゲスト: 2
テーマ選択

(4 テーマ)
ユーザー定義のリソースをプログラムから使用する のバックアップの現在との差分(No.1)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
 [[Delphi]]
 
 **ユーザー定義のリソースをプログラムから使用する [#e8c35b3e]
 
 [[リソースにユーザー定義のデータを追加する]]で追加したリソースをプログラムから使用するには次のようにする。
 
 リソースからRTF文章を読み取り、RichEditコンポーネントに表示してみる。 
 + {$R ファイル名} をソースに追加し、リソースを実行ファイルにリンクする。 
 + TResourceStreamのインスタンスを作成する。
 第2引数にはリソース名を、第3引数にはリソースタイプ名を指定する。 
 +RichEdit1.Lines.LoadFromStream で RTF文章が表示される 
 
 サンプルコード 
 
  {$R sample.res}
  
  procedure DispRichText(ResourceName: String);
  var
    Stream: TResourceStream;
  begin
    Stream := TResourceStream.Create(hInstance, ResourceName, 'RTF');
    try
      RichEdit1.Lines.LoadFromStream(Stream);
    finally
      Stream.Free;
    end;
  end;
 

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
PR